厳木多久道路

厳木多久有料道路 ひまわりロード

概要

1.事業目的

厳木多久道路 一般国道203号線は、県都佐賀市と県下第2の都市唐津市を結ぶ唯一の主要幹線道路で、県内幹線道路のネットワークを構成する重要な路線です。
 しかしながら、全線にわたり2車線の道路であったことから、近年の交通需要の増加により各所で慢性的な交通渋滞を起こすなど、幹線道路としての機能の著しい低下が見られていました。
 なかでも、路線の中間付近に位置する多久市笹原峠付近は、線形不良による安全性や走行性への問題、冬場の積雪や凍結による交通規制により交通の難所となっていました。
 厳木多久有料道路事業は、これらの問題の早急な解消を図り、周辺における道路整備の効果を最大限に発揮させるとともに、長崎自動車道や佐賀空港へのアクセス道路として、平成2年7月27日に、延長3.6キロメートルの整備に着手し、平成8年7月30日に供用を開始しました。
 厳木多久有料道路の完成により、佐賀市と唐津市を最短で結ぶ幹線道路として、また長崎自動車道、県南部にある九州佐賀国際空港へのアクセス道路として、安全で円滑な交通の確保が図られ、県土の均衡ある発展や産業基盤の整備による地域活性化、沿線の生活環境の保全等に大きく寄与しています。

2.事業の概要

路線名 一般国道203号
区間 佐賀県唐津市厳木町中島から佐賀県多久市北多久町大字多久原まで
施工延長 3.6km
道路の区分 第1種第3級(地域高規格道路、自動車専用道路)
道路の幅員 7.0m 暫定2車線
設計速度 80km/h

料金表

車種 普通通行券 回数通行券
(全線) (一部区間) (全線) (一部区間)
11回券 60回券 100回券 60回券
普通車・中型車 210 100 2,090 10,470 16,800 5,240
大型車 310 150 3,130 - 25,130 -
特大車 570 300 - - - -
軽自動車等 150 80 1,560 7,850 12,560 4,180

マップ